紅茶日記 紅茶日記

美味しいアイスティーの作り方 4通りの方法

今日からまた、夏の暑さが戻ってきました!
太陽の下はジリジリと肌が熱くなりますが、
やっぱり夏はこうでなくっちゃ!!です。


私は夏が大好きで、暑くなればなるほど元気が出ます。
暑い日でも、あまりエアコンは使わず、
アイスノンとか、保冷剤を体に当てて、
結構元気に過ごしています(^^♪

特に好きなのは、静かな朝。

ここ国立は、静かに朝がスタートし、
今の季節は5時頃から、一斉にセミが鳴きだして、
夏モードのスイッチオン!
それも、また元気のもと。

アサガオとは - コトバンク


朝起きると、
鉢植えにたっぷりのお水をあげて、
朝顔市で求めた朝顔の花の数を数え、
そのあと、
1日分の、たっぷりのアイスティーを作るのが日課。

とっておきの上質な紅茶は水出しでアイスティーを作りますが、
アッサムや、香りを楽しみたいほうじ茶は、
香りが勝負ですから、
お湯から作る方法が一番おいしい!

この使い分け、
実は私なりにルールがあるんです。

これまでも、
何度かアイスティーの作り方を書いてきましたが、
改めて、アイスティーを作る「4つの方法」をご紹介します。

コツがわかれは簡単!!
サッサとできて、とってもおいしい!ので、
ぜひ、お手持ちの紅茶でやってみてください。


アイスティーを作る 

その1  
濃い目の紅茶をお湯出しで作って、氷に落とす。
オールマイティ―
ティーバッグやポピュラーなリーフに向く方法。

ポットに2倍の濃さで作った紅茶を、
氷の入ったグラスに注ぎます。
氷が程よく溶けて、ちょうど良い濃さになります。

大き目のグラスに、氷をできるだけたくさん入れるのがポイント。
氷は、熱い紅茶が冷えのに必要な分だけ溶けて、
余分は氷として残りますから、
特に分量は気にしなくても大丈夫です。

その2
1リットルのアイスティーを作り置きする方法
一番おすすめ
簡単、手軽、量が計りやすい!
その1と同じく、 ティーバッグやポピュラーなリーフに向く方法。
香り高いほうじ茶、アールグレイはこの方法で!

氷に紅茶を落とす方法の逆で、
熱い紅茶の中に氷を入れて、規定量に整える方法です。
これが一番 楽ちん!!


1リットルの容器にティーバッグ5個 またはリーフ12~13gを入れます。 

紅茶がかぶるまでの分量、100度の熱湯を入れて、5分間蒸らします。

通常は2.3分蒸らして作る紅茶でも、
アイスティーでは口が鈍くなるので、濃い目に作ります。
ミルクティーにしたいときは、
さらに茶葉を増やして濃く作ります。

5分経ったら、
水 ⇒氷 の順番に入れて、1リットルにします。
氷から入れると全部溶けますので、水 ⇒氷 の方が良いですね。

ティーバッグを取り出して、出来上がり。
(リーフは、茶こしで漉して外します。)

その3 
飲み頃に作った紅茶を、冷蔵庫で冷やす。
ポットで飲み頃の濃さに淹れた紅茶を、そのまま冷やす方法。
ホットティーが余ったら、冷蔵庫に入れておきましょう。

この時、紅茶によって濁ることがあります。
(クリームダウン)
風味や成分には問題ないですが、美しくない・・・。

ミルクティーにするなら、
色は気になりませんからそのままどうぞ!

ストレートできれいな水色に戻したいときは、
少量のお湯を入れると、濁りが晴れます。

ダージリン ファーストフラッシュのアイスティー

その4
水出し紅茶 
とっておきの、極上の紅茶を大切に淹れる時の方法。

水1リットルに対して、極上の紅茶リーフ8g~10g 使用。
(基本的には8g程度)
作りやすい分量の茶葉と水を入れて、
冷蔵庫で8時間から10時間、ゆっくり抽出します。

この時、リーフに水を注ぐ前に、
さっと一瞬 ほんの少量の熱湯をかけると殺菌になって安心です。
このお湯は捨てます。
また、今の季節、常温に出しっぱなしにしておくと、水が腐敗するので、
必ず冷蔵庫で抽出してください。


紅茶の持つ渋みの成分は極限まで抑えられ、
甘みとフレッシュ感、ピュアな味わいが楽しめる方法。
旨味とコクをたっぷり含む、上質な紅茶だけのお楽しみです。この写真のような、きれいなフルリーフの紅茶なら、
水出しに決定です!

この方法は、極上の紅茶を一番おいしく飲んでいただく方法です。
低温の水ではカフェインはあまり抽出されませんので、※
妊婦さんや、寝る前に飲んでも安心。
   ※カフェインは80度以上で抽出されます。

一般の紅茶を水出しにする場合、どんなお茶でも色が出て、
フレーバーティーなら香りも感じますが、
これらの紅茶なら、
「その2」の方法で淹れた方が、実力が出て、
手軽で短時間に作れます。

この水出しで作るアイスティーは、
ぜひ、ピュアなフルリーフの紅茶を使ってお試しください。

これが本当に紅茶!?
と思うような、
エレガントで、香り高いドリンクになります。
ワイングラスに注いで、
まずは香り、そして紅茶 の順にお楽しみください。

シングルオリジンのダージリン紅茶
ダックティーならグリーンダイヤモンド で作ったものは、
その美味しさにうっとりします。

温度は、白ワインよりも少し高めの
15度くらいで頂くのが、一番香りの花が咲きます。

グラスを両手で包んで、少しずつ温めながら香りを楽しむのも、
楽しいものです。

ダージリンファーストフラッシュ スペシャルティーの水出しアイスティー

4つの方法で作るアイスティー。

私が一番使う方法は、「その2」です。
量がわかるし、手軽なもんで(^^♪

まだまだ暑い日が続きそうですから、
ぜひ、お試しください。

楽しいTEAライフをお楽しみください(^^♪



デイリーの紅茶でおススメはコチラ
https://lochanteajapan.com/c/assam/gd17

とっておきのダージリン水出しを
味わいたい方におススメは、コチラ
ダージリンファーストフラッシュ スペシャルティー
https://lochanteajapan.com/c/darjeeling/gd39

ページトップへトップページへ