紅茶日記 紅茶日記

2021年 5月03日

新着情報

美しいアイスティーを作りましょう

明るい色の美しいアイスティー

実は、ちょっと気を抜くと、
クリームダウンしてしまうって知ってましたか?

紅茶の成分のタンニンが冷えると固まって、
クリアーな紅茶がミルクを入れたように
濁ってしまうこと・・・
これを、クリームダウンと呼びます。

作り置きした紅茶を冷蔵庫に入れておくと、
濁ってびっくりしたこと、ありませんか。

2階の濃さで作った紅茶を、氷に落として
オンザロックス方式でアイスティーを作た時、
こうちゃが冷えたら濁った。。。ということも!

これがクリームダウンです。

ダージリンや、アッサムなどボディーの強い紅茶、
タンニンがしっかり含まれている紅茶は、濁りやすいです。

温度が上がれば、この濁りはほどけてまたクリアーになりますので、
少しお湯をさしてクリアーに戻してからお客様に出す、など
ちょっと覚えておくと便利です。

ちなみに、
写真のアイスティーは、
梅シロップとアプリコットジャムが入っています。
こんな風に、紅茶に何ミックスされていると、濁りにくいようです♬

次に
レストランやカフェで、2層に分かれた紅茶が出てくると
ちょっと幸せ気分になりませんか?

これ、うちでも作ってみましょう。

2層に分かれる理由は、
お砂糖を使って、液体の比重を重たくしている!ところにあります。

例えは、写真の2層のアイスティーの場合、
下のミルクにははちみつを溶かして、重たくしています。

1.氷の入ったグラスに、はちみつ入り牛乳を注ぐ
2.上からアイスティーを静かに、氷に当てるように注ぐ

これで、出来上がります。

反対に、
ガムシロップを溶かした紅茶液を先に注ぎ、
上から牛乳を注ぐ のやり方でも、2層に分かれます。

やり始めると楽しくなりますよ(^^♪


グレナデンシロップ、
ハチミツ、
ガムシロップ、
ジャム
フルーツシロップ
リキュール 

などなど使って、
彩りも鮮やかなグラデーションを作るのも楽しそう!!

ただし、
甘すぎて飲めない~ってことにならないように、
味のバランスも考えましょう、

また、フルーツを使うとき、
フレッシュ果汁の比重は軽くなります。
ジュースを使うと、重たくなります。

面白いですね!
是非、お試しください(^^♪

それから、
こんなアレンジティーを作る時にぴったりの紅茶は、こちら!

プレミアムアッサムティー
https://lochanteajapan.com/c/assam/gd17

この紅茶は、販売スタート以来大人気!
毎日飲んでも飽きない、ちょっとおいしいデイリー紅茶
そして、
アイスティーにした時に濁らない!
アレンジティーが作りやすい

などなど、
毎日の紅茶にして使いやすい、
ちょっとしたポイントを押さえている紅茶です♬

ページトップへトップページへ