紅茶日記 紅茶日記

2021年 2月08日

   

ティーカクテル (身近な食材で)

今日の発見をお知らせします(^^♪
キッチンに、みりん調味料はありますか?

発酵食品 みりん

最近は、既成のソースやタレが
色々と市販されているので、
キッチンに基本的な調味料が揃っていなくても、
お料理は完成しますね!

母の味を忘れます💦

でも、
お正月の屠蘇(とそ)や、
煮魚、照り焼きを作る時、
みりん は欠かせない調味料のはず~。

お正月の屠蘇は、みりんで作ります。


”みりん”はお酒なので、
スーパーにある”みりん風調味料”より
酒屋さんで求めた方が、
良いものが手に入ります。

今、”発酵食品”が注目されている中で、
”みりん”もその仲間。
(そうそう、紅茶の発酵茶ですので、お忘れなく!)

使ってみると、味わい深く、使い方も多彩。
とってもおいしいので、
活用しないと、もったいない!!

みりん少量を、フライパンで煮切ってシロップにする。


アルコールを飛ばす方法で、
”煮切る” 
・・つまり、
鍋でブクブク沸かして、
アルコールを飛ばす、というのがありますが、
アルコールが飛んだ後もしばらくに詰めていると、
とろーりとしたシロップになります。

これは、デザートのトッピングや、
ホットミルクに入れたい、優しい甘みが魅力。

ホットケーキにかけてもおいしそう。

ハチミツとも、ガムシロップとも違う
素朴な甘味を、
是非ぜひ 試してみてください。

みりんをそのまま
アッサム紅茶のストレートか
ミルクティー入れると、
弱めのカクテルになります。

アルコール8%くらいありますので(^^♪

(ダージリンは茶葉がデリケートなので、
アッサムの方が良さそうです。)

完全に煮切ってから入れたら、
優しい甘みのノンアルドリンクです。
お子さんでも飲めます!

私はそこに桜の花びらを入れました。
春が待ち遠しくて!

みりんシロップ入りの紅茶



おいしいので、やってみてください(^^♪

ファーストフラッシュ待ち遠しい今の時期
アレンジティーを作って遊んでいます(^^♪


高級紅茶好きのこだわりさんも、
今の時期なら、
リーズナブルなブレンドティーも選べそう。
HPトップページもご覧ください

ロチャンティークラブ
会員も募集中です。
https://lochanteajapan.com/







ページトップへトップページへ